<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

2006年 Myベスト

もう4月なんだけど……。

とりあえず去年買って気に入ったCDなどを。
あ、ちなみに先に言っておきますけど必ずしも新譜とは限りませんから。
続きを読む>>
音楽 : comments (240) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

第3回東京アジアミュージックマーケット

略してTAM見に行ってきた。
本当はチャン・チェンユエ(張震嶽)目的で25日だけ行く予定だったのだけど、チャン・ヤートン(張亞東)の会社のアーティストだというので果味VC(グオウェイVC/SUPER VC)が出る24日も行くことに。

去年も観に行ったのだけど、まぁ“マーケット”とついてるだけあって軽く“人身売買”の装いを呈していて(笑)要はギョーカイ関係者向けの売り込みだったりする。
なので観客のほとんどはパスを付けた関係者。
客席のほとんどがお金払ってない人たち。
腕組んで品定めしてる。

だもんで空気がめちゃくちゃ重いんですよ(-_-;)
出演者達が可哀想に感じちゃうくらいに。

ま、そんなの関係なくお金払ってる限りはその分楽しみますけど今回は諸事情により全アーティストのステージは見られなかった(泣)。
なのでお目当てのアーティストについてだけ。
続きを読む>>
音楽 > 中華 : comments (280) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

第十七屆金曲奬授賞式見ました

バタバタしてたのでこっちは更新してませんでしたが、年に一度の祭りは終わりましたね。

毎年候補者選出で議論を呼び、受賞者でも議論を呼ぶ金曲奬(笑)。
今年も候補者が発表されると「另類(普通と異なる・オルタナ系)」ばかり優遇されて「主流(メジャー、つまり売れてる)」歌手は阻害されたとか批判されてましたが、そんなの今に始まったことじゃないじゃん(苦笑)。

あれは売れてる歌手がまともに受賞する賞じゃないんだから!(爆)

しかし蓋を開けたらメジャーな人ばかり受賞してましたね。
まあ順当といえば順当ですが、「分豬肉(公平な分配)」といわれても仕方ない。
だって売れてる歌手に賞あげるなんて金曲奬らしくないもん!!(笑)

なーんて、今回は自分が応援してる人が賞取りに絡んでないから言えるんでしょうけど。
続きを読む>>
音楽 > 中華 : comments (939) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

【中野】ジャスミンティは死なず

といってもお茶屋さんではなく、港台専門のCDショップ。

「ジャスミンティ、閉店」の報はカラオケ仲間の日記(非公開)に記されていた文章から知った。
彼の言葉はまさに惜別の念に溢れていて、華流ブームが起こる遙か以前に私たちのような特殊な趣味の人(笑)にとって、かの店の存在がいかに大きかったかを知ることができた。

ジャスミンティは「サブカルの殿堂」から「オタクの魔窟」、あるいは「まんだらけだらけ」と化した中野ブロードウェーの3階にある、間口が一間ほどの小さなCDショップだ。
棚の左右にぎっしりと並べられたCD・VCD・DVDの類を見ると、心が沸き立つ。

店内には港台のpopsがかかり、無口な店主が店の奥でパソコンに向かっているのが見える。
この店主、愛想はないし容貌はちょっと怖いけれど(笑)、こちらから何か質問を投げかけると親切にいろんな情報を教えてくれるし、話をすればするほど「好き」という気持ちが伝わってくるので、私は彼が好きだった。

そしてなにより、ジャスミンティが素晴らしかったのは海賊版を一切扱っていないということ。
続きを読む>>
音楽 > 中華 : comments (1262) : trackbacks (1) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

原住民という立場

KontonさんのBlog前略。スターリン5月11日コメント欄にてやりとりしていて、記憶の扉が開いたので記しておく。

張惠妹に興味を持ち始めた頃、原住民側から「阿妹の音楽は原住民音楽ではない」という批判があるという話を聞いたことがある。

「なんで?同じ原住民じゃん。応援してあげればいいのに」

そう思っていたけれど、今となってはその主張も分かる。

アーメイ(張惠妹)の出現は台湾民主化運動のうねりとシンクロしていた。
90年代以降、台湾が大陸反攻の幻想から目覚めはじめ、原住民側も社会的な運動を行い、それまでの“山地人”“山地同胞”という名前から彼らの望む“原住民”(もともと住んでいた民)という名前を勝ち取った。

それまでは台湾でアンタッチャブルな存在だったはずの台湾原住民に光があたりはじめた。

張惠妹以前の原住民歌手は「高山青(阿里山的姑娘)」「娜魯灣情歌」に代表されるような、山地歌と呼ばれる異国情緒溢れる歌を歌っていたり、その歌の巧さからか演歌っぽい台湾語(閩南語)の歌を歌っていた。
96年、國語(北京語)流行歌謡界に張惠妹が現れ、黒人のようなソウルフルな歌唱は多くの台湾人の心を捉え、POPSの世界にも原住民ブームを巻き起こし、“原住民”であることが歌の世界では一種の売りになった。

しかしそれを不満に思う人たちがいた。
つまり「原住民を売りにし、北京語の流行歌謡を歌って金儲けしてる」と。
続きを読む>>
音楽 > 原住民 : comments (414) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

胡德夫 金曲獎にノミネート

5月といえば台湾音楽業界のお祭り金曲奬です。
本日第十七屆金曲獎入圍のノミネートが発表されました。
中継をする東風衛視のサイトから第十七屆金曲獎入圍名單 をご覧下さい。
でもなんでorz?

『太平盛世』陶[吉吉]今回の注目はおそらくデビッド・タオ(陶喆)の『太平盛世』が最佳專輯製作人あるいは最佳男演唱人獎が取れるかどうか(&周杰倫と蔡依林が全然ノミネートされていない)ってことなんだろうけど、個人的に「きゃー!」と思ったのは胡徳夫さんが同じく最佳男演唱人獎(+作曲作詞)に選ばれていること。

金曲獎入圍 陶喆胡德夫勢均力敵 2006/05/05 中央社
続きを読む>>
音楽 > 原住民 : comments (951) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

DJ.DOC→杜德偉→DJ.OZMA

お友達の日記で氣志團の綾小路翔の“友人”DJ OZMAがアレックス・トー(杜德偉/杜徳偉)の「脫掉」を「アゲ♂アゲ♂EVERY☆騎士(ナイト)」としてカヴァーしてることを先週知った。(がやる気がないので放置・笑)
そういえば2月にアレックスと一緒にズボン脱いでたニュース見たのはこれか~と。

綾小路翔 從台灣單飛 06/02/24 聯合報
DJ OZMA 跟著杜德偉露內褲 06/02/25 聯合報
DJ OZMA離台 吝嗇露內褲 06/02/26 星報

『脱掉 (CD+VCD) (熱賣慶功版)』杜德偉私はアレックスのファンじゃないんだけど、カラオケ仲間にファンがいて彼の歌はよく聴いていた。
………別人が歌うカラオケだけど。
「脫掉」がひさびさのスマッシュヒットをかまし、一躍時の人となったのを知ったときはファンじゃないけど嬉しかった。
まあ新聞の報道は「シンガポールでMV放送禁止」「マレーシアでMV放送禁止」「中国で発売禁止」などですが…(笑)。

『THE LIFE...DOC BLUES 5%』DJ.DOC%nでも実は「脫掉」を聴いたことがなくて、DJ.DOCの「Run to you」が原曲だと知ったのはなんと今月のこと(笑)。
DJ.DOC好きなのに、ダメじゃん!
続きを読む>>
音楽 > その他 : - : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

陳建年さんラジオ出演

いつも興味深い音楽ネタを書いてくださるtaroさんのLazy Lounge Logから、陳建年さん情報!

ラヂオの時間という記事によれば、今週末4/1放送のNews 98「音樂五四三」でスタジオLiveを披露だそうです。
情報元の地下郷愁藍調4/1 音樂五四三:專訪陳建年+空中不插電演唱會(獨家!)まで行くと、収録時の写真、レポート、セットリストが見られます。
未発表(というかアルバム未収録)曲もやるわよ!!
海外からもNews 98の右上、「直接收聽」をクリックすれば聴けます。

『東清村三號』陳建年すっごーい聞きたいけど、この日は出かけちゃうので放送時間(日本時間23時~1時)に間に合わないかも。。。とすると、翌日5時~7時の再放送を待つか?
どっちにしても厳しいな~_| ̄|○

一番新しいアルバム『東清村三號』もまだ買ってません。
早く聴きたいな~。
音楽 > 原住民 : - : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

最近のテーマソング

この1ヶ月程あまりリアルライフのことでいっぱいいっぱいで、精神的余裕がなかったのためサイトもblogもまともに更新できず、いろいろと感じること・考えることはありますが、他人様のことまで手を出していられません。
外向きに何かを発信する気持ちになれない。

で、こんな音楽聴いてました。
続きを読む>>
音楽 > その他 : comments (221) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

やっと届いた

『我要快楽?』張惠妹う~、長かった。。。。_| ̄|○
やっと『我要快楽?』が手元に届いた。
台湾の阿妹ファンの友人に頼んだけど、待ちくたびれて疲れたわ(苦笑)。やっぱりジャスミンティーさんに行った方が早いかもね。
しかも明日には改版でDVD付きが出るつーの!!!(笑)

とりあえず聴いてますが、ネットを通してラジオで聴いたのよりも当然クリアで気持ちへの入り方が違いますね。
よく見ている華納討論区で「內涵(nei4han2)」という言葉が使われていたけど、まさにそういう感じ。彼女が外に発するだけではなく、自分の内側に向かって一言一言、一フレーズをかみしめるように惜しんで歌ってるのが分かる
予想してたとおりすごく地味なアルバムではあるけれど(笑)、良いアルバムです。対象年齢25歳以上、って感じ。
音楽 > 中華 : comments (97) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク
1 2 3 4 5 6 7 8 >>
latest entries
recent comments
Twitter
recommend
二重の生命

二重の生命

recommend
VCからの贈物

VCからの贈物

recommend
Ok Go

Ok Go

resent trackbacks
categories
archives
my site
  • A*mei-project
  • チュウカラブ
  • 反盗計画
AD
  • バナー
others