<< July 2024 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

武道館のレンタル料

私はビートルズ世代ではないけれど、日本の音楽業界でコンサート双六を考えた場合、東京ドームではなく日本武道館が“上がり”のような気がする。
だからフェイ・ウォン(王菲)が武道館で初来日コンサートをやったときの感激はひとしおだった。

毎日新聞のBackSTAGEという日曜エンタメ副刊に「日本武道館はいくらで借りることができる?」という記事があったのが気になってしまったのは関西人だからか?(笑)
続きを読む>>
音楽 > その他 : comments (1212) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

サヨナラから

NHKのトップランナーハナレグミが出ていた。(2月の再放送らしい)
誰だかピンと来なかったけど最初に歌っていた「明日へゆけ」からかなり引きつけられた。
「家族の風景」という曲は聴いたことある。ラジオかな?それともCM??

当たり前だけど日本語の歌は自然と言葉が心に入ってきて、イメージが湧く。
まさに何気ない家族の風景を描写した歌詞と、永積さんのヴォーカルが心地よい。

そこから俄然この人に興味を持った。
続きを読む>>
音楽 > その他 : comments (404) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

颱風と海賊版

恋してるっ!!台流スター (2)F4(エフスー)人気、本物みたいですね。
個人的にはD通の仕掛けだろうがなんだろうが、多くの人に台湾に興味を持ってもらえることはいいことだと思っています。

で、一月頃にも話題になった「恋してるっ!!台流スター」の第二弾が出たそうなので、本屋に偵察(笑)に行って来ました。
第一弾のときもしょうもないミスや、写真のチョイスが疑問だったんですが、一番引っかかったのが「無版権ものではないか?」と言われている大陸版『ABCDEF4』DVDを紹介していたことでした。
続きを読む>>
音楽 > 海賊盤 : comments (1066) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

求む!非日本語系アーティスト

午後たまたまついてたテレビ東京の株番組(ClosingBell)を見ていたら、「SonyMusicエンターテイメントが英語・韓国語・中国語のアーティストを募集」というニュースをやっていて、気になったのでネットで調べてみた。

なかなか見つからなかったんだけど、SonyMusicサイトからたどって発見!

『International Auditionは、日本国内では初の試みとして英語・韓国語・中国語(北京語 or 広東語)のみでオーディション告知を行います。これらの言語に対応することが出来、かつシンガーやバンドとしてCDリリースを目指している方であれば、国籍・年齢は全く問いません。 優秀者にはSony Music Entertainment (Japan) Inc.からの日本国内でのリリースを前提として活動していただきます。
(応募締切 2005年5月31日 当日消印有効)』

“中国語”って北京語だけかと思ったら広東語も含まれるのね。

募集サイトはこちら↓
Sony Music Presents International Audition
続きを読む>>
音楽 > その他 : comments (358) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

フェイス・ヤン(楊乃文)

050315_faithいまDVDのお陰でフェイス・ヤン(楊乃文)再ブーム。
前のURLではあまりCD評を書いてなかったし、完全につぶやき日記気分だったので、楊乃文のCDについても書いてなかったのね。
いや、それ以前に王菲のことも張惠妹のことも書いていないか。。。。

楊乃文を知ったのは、2000年の終わりか2001年の初めの頃だったと思う。当時とてもハマっていた花兒という北京のバンドがあって、彼らの曲「静止」を台湾の歌手がカヴァーしてるという話を聞いてちょっと興味を持った。その後王菲が「21世紀の歌姫は彼女よ」と言った、という話を友人から聞いてもっと興味を持った。
そこで「静止」が収録されている『silence』を買った。
一聴して「おっ、いいじゃん」と思ったけど、「静止」に関しては「やっぱり花兒の方がいいよね~」と言う結論に達し、CDラックにしまった。
続きを読む>>
音楽 > 中華 : comments (833) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

DVD『Faith』/楊乃文

楊乃文『Faith』DVD先日中カラ仲間のC●MOさんが、フェイス・ヤン(楊乃文)のDVDの話をしていたので、めちゃくちゃ羨ましがっていたら先日台湾に行ったついでに買ってきて下さった。
きゃーーーーーん!嬉しい!!!

楊乃文は好きな歌手の一人なんだけど、いままであまり情報を追いかけたりはしてなかった。映像ソフトもVCD1枚(靜止)しか発売されてなくて、ネットの視聴サイトなんかで小さい荒い画面で何本かMVを見ただけだったので、大きい画面で見られるDVDが出てすごく嬉しい。

あまりのうれしさに家に帰ってから2回も見ちゃった!(笑)
続きを読む>>
音楽 > 中華 : comments (107) : trackbacks (1) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

訳詞の必要性

実は私は20代前半までは外国語の歌が嫌いだった。
歌詞カードを読まないと何を歌っているのか分からない、日本語をきちんと歌わない日本語の歌も嫌いだった。

「意味の分からない歌を聴いて何が楽しいの?」と。
「大切な言葉をそんなふうに扱うなんて」と。

“歌”というのはメロディと歌詞と歌声が織りなすものだと思っていたから、そのうちの一つが欠けても私は許せなかった。

だから中国語や韓国語の歌を「意味わかんねー」と“聴かず嫌い”な人たちの気持ちがよく分かる。
だって10年ぐらい前の私と同じだから。
続きを読む>>
音楽 > 訳詞 : comments (102) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

『討好自己』/王菲

本日のBGMはこちら。
広東語の歌は歌詞の内容がダイレクトに頭に入ってこないので、作業をしながらのBGMにはぴったりだと思う。

王菲は私のとって普通話の先生で、彼女の普通話曲が大好きだったので広東語アルバムは持っていてもあまり聞いていなかった。
しかも私は遅れてきたファン(97年ごろから)なので、この当時の飛ぶ鳥を落とす勢いの彼女のことはリアルタイムでは知らないのだ。
続きを読む>>
音楽 > 中華 : comments (277) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

『A Day Of Renew 』/BADA

BADA『A Day Of Renew』S.E.SのCDを久しぶりに聴いていたら、BADAちゃんのソロも聴きたくなったので、あまり聞いていなかったこのアルバムを引っ張り出す。

なんであまり聞かなかったかっていうと、Prologueの日本語が寒くて・・・・(-_-;)

それとあまりにもアメリカっぽい音なんで、これなら洋楽聴いても同じかな、みたいな。
とはいっても、彼女のパンソリ仕込みのビブラートはすばらしく、聴いててぞくぞくするんだけど、どうにも引っかかりの少ないアルバムなんだよね。
流して聴けてしまうというのは、彼女みたいに歌を伝える力がある人の能力を生かしきってないというか。
口先だけの歌じゃなくて、腹の底から、心の底から歌って欲しいと思う。

2ndは買っていないんだけど、どうなんだろう?
急に気になりだした。
音楽 > 韓国 : comments (337) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

海賊版 続き

ぽちさんののほほん日記2月10日付のエントリーに海賊版のことが。「読まれてた?」とちょっとビビる(笑)。

因みにぽちさんのエントリーを読んで思ったのが“罪悪感”のこと。
そうなのよ、「えっ!?これもしかして海賊版?!」と思うときの衝撃と後ろめたさ。。。。
そういう気持ちがあると、そのディスクってもう手に取る気にもなれないよね。

私は趣味欄に“妄想”って書けるくらい妄想好きだけど、もし自分が好きな歌手がうちに遊びに来て(注※ありえません!)、CDの棚に海賊版が並んでるのを見たら・・・と思うだけでぞっとする。
王菲に冷たく一瞥くらうのも辛いし、阿妹に悲しい顔されるのもへこむなぁ。

「ああああっ!ごめんなさい、それは中国で知らないで買っちゃったんです。たしかに安いなとは思ったんです。でも海賊版だとは思わずに買ったんですぅ~~~!ごめんなさい、ごめんなさいぃ~~」

・・・(-_-;)←妄想するだけでブルー

ただしこの問題について語るとき、誰も無傷じゃいられないってのが難しいところ。私自身も例外じゃないし、中華popsに関わっている人は一度や二度は海賊版を買ってるし「じゃあ海賊版がダメならCDのコピーとかはどうなのさ?」なんてことも考え出すとずぶずぶと深みにはまる。

一番難しいのって自分自身を断罪することなんだよね。
続きを読む>>
音楽 > 海賊盤 : comments (188) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 >>
latest entries
recent comments
Twitter
recommend
二重の生命

二重の生命

recommend
VCからの贈物

VCからの贈物

recommend
Ok Go

Ok Go

resent trackbacks
categories
archives
my site
  • A*mei-project
  • チュウカラブ
  • 反盗計画
AD
  • バナー
others