<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

日本盤発売について

愛のないエントリーは書きたくないので、検索語句でアクセスが稼げるだろうと思っていても、全然日本で人気の台湾スターたちについて書いてないわけですが、どーも気になることが。

それはジェイ・チョウ(周杰倫)の日本盤CDについて。
収録曲については、特別彼の楽曲への思い入れがないので「ふ~ん、こんなもんか」って感じですが、気になるのが訳詞だよ。

ヴィンセント・ファン(方文山)の書く歌詞って、もんのすご~~~~~~く訳しにくいと思うんだけど…。
もちろんプロの方の仕事だから、ちゃんとやってくれると思うけど日本盤CDの対訳ってときどき「はぁ?」と思うような訳のときもあり、若干不安がある。
まあ怖いもの見たさで見てみたい気もするけど。
続きを読む>>
音楽 > 訳詞 : comments (87) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

訳詞の必要性

実は私は20代前半までは外国語の歌が嫌いだった。
歌詞カードを読まないと何を歌っているのか分からない、日本語をきちんと歌わない日本語の歌も嫌いだった。

「意味の分からない歌を聴いて何が楽しいの?」と。
「大切な言葉をそんなふうに扱うなんて」と。

“歌”というのはメロディと歌詞と歌声が織りなすものだと思っていたから、そのうちの一つが欠けても私は許せなかった。

だから中国語や韓国語の歌を「意味わかんねー」と“聴かず嫌い”な人たちの気持ちがよく分かる。
だって10年ぐらい前の私と同じだから。
続きを読む>>
音楽 > 訳詞 : comments (102) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク
1
latest entries
recent comments
Twitter
recommend
二重の生命

二重の生命

recommend
VCからの贈物

VCからの贈物

recommend
Ok Go

Ok Go

resent trackbacks
categories
archives
my site
  • A*mei-project
  • チュウカラブ
  • 反盗計画
AD
  • バナー
others