<< September 2005 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

台湾大震災ドキュメンタリー映画上映会

近頃ドキュメンタリーづいていますが、台湾資料センターさんから案内のメールいただきましたのでご紹介。
2005年10月6日(木) 台湾大震災ドキュメンタリー映画上映会
台湾の映像制作集団「全景」のメンバーも来場。
トーク企画もあります。入場無料、事前申込不要

[ 上映スケジュール ]  14:40~ 開場
15:10~ 上映 『梅の実の味わい』  17:30~ 監督とのトーク
18:15~ 上映 『部落の声』  20:30~ 監督とのトーク
共同開催:台湾大震災記録映画の日本上映を支援する会、
 早稲田大学台湾研究所
会場:早稲田大学小野梓記念館 西早稲田キャンパス27号館地下2階
※ 東京メトロ東西線早稲田駅3Aまたは3B出口徒歩5分 地図

山形国際ドキュメンタリー映画祭2005で台湾のドキュメンタリー映像集団全景の作品群が公開されるのですが、その一部が東京でも観られるようです。
「山形までは無理!」と思っていましたが、早稲田なら行けるかな?
ねー、せんきちさん♪
映画・演劇 > 亜州電影 : comments (1122) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

【香港・佐敦】澳洲牛奶公司

澳洲牛奶公司 外観明華を紹介してここを紹介しないわけにはいかない。
以前書いた『香港無印美食』についてのエントリーでもちょっと触れたけど、「香港でどの店が好き?」と聞かれたら「茶餐廳」(by『香港無印美食』龍陽一著なんてヌルいこと言わずに「澳洲牛奶公司!」って店名名指しだね。だって、質問と答えが食い違ってねー?それ店名じゃなくて業態だし。

香港の口コミグルメサイトopenrice.com:開飯喇でもかなり評判がよくレストランランキングでは大体いつ見ても一位。
つまり地元民に評判がいい店なんです。
続きを読む>>
香港 > 店 : comments (464) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

身近な颱風

台流(タイリュウ)とか華流(ホァリュウ)って言葉がいかにも韓流(ハンリュウ)の二番煎じで嫌いなので、あまり世間に浸透してないけど梨花さん@台湾美男楽園_blog提案してらした颱風(タイフォン)ってのを使います。(自然災害と間違われるとマズいので、字は難しい方にしました)

で、身近な颱風(タイフォン)。
来月結婚する友達から電話があり、「来月はちょっとイベントがあるからさー」というと「あー、アーメイ(張惠妹)彼氏と一緒に来るんでしょ?」と言い出す。
アーメイ(やら王菲やら林曉培)については日頃よく語ってるので彼女も知ってるのは当然なんだけど、彼氏って…リーホンのこと?あんたなんでそんなゴシップ情報まで知ってるのよ(笑)。
「えーっ、リーホンのこと?彼氏じゃないと思うけど噂になってる人ね。っていうかなんでそんなこと知ってるの?」
「いや、会社に台湾の芸能人好きな人がいてさ。言ってたから」

あう、、、、そんなゴシップ一般人に流さないでください_| ̄|○
続きを読む>>
雑感 > 港・台・中 : comments (203) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

M-HEROの金襴ブレス

買っちゃった…。

ネットで見てずっと気になってたM-HEROの商品。
Sびゅーちゃんから「29日まで恵比寿三越催事に出てる」と教えてもらって、行ってきた。
欲しかったのはベルトだったりハンチングだったり、あとなんといってもメディスンバッグなんだけど48000円だよ_| ̄|○

売り場に着くとテンガロンハットお買いあげの地味なスーツ姿の男性がいて、かぶったまま精算してかぶったまま去っていってた。
正直、ちょっと異様な光景(笑)。

ネットで見るのと実物を見るのとではずいぶんとイメージが違い、思いもよらなかった物が妙に気になったりして。
帽子可愛かったんだけど、こんなの買ったら相方さんになんて言われるだろう…。かぶると欲しくなるので我慢我慢!
ベルトは「どやーっ!!」って感じの派手さで、ヘソ出しルックとかできる身体なら欲しいわ。。。。って無理じゃん!
続きを読む>>
日常 > 物欲 : comments (1195) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

《陳才根と隣人たち》

先日に引き続き山形国際ドキュメンタリー映画祭2005前夜祭で《陳才根と隣人たち》(原題:陳才根的鄰居們/1996年(90分)※ビデオ作品/呉乙峰監督/台湾“全景”製作)を見てきました。

《午後のおかず》と《仕事をください》を見たとき、せんきちさんが「これも見たいんですけど、予定が合わないんです」と仰ってたので名代で(笑)。

内容としては戦後台湾にやってきた元国民党の下級兵士たち(外省人)のお話し。
皆さん年を取っていつ取り壊しになるかも分からないバラック小屋に住んでいる。
最初はあまり身の上話をしたがらない老人たちも、徐々に心を開きぽつりぽつりと自らの過去を話し出す。

見ていて心に浮かぶのは「お気の毒に」という言葉しかなかった。
続きを読む>>
映画・演劇 > 亜州電影 : comments (965) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

【香港・旺角】明華餅家

明華の菠蘿包なんで月餅であんなに興奮してるんだか分からないのでちゃんと明華(メンワー)について説明しないと。

明華は旺角にあるパン屋さんです。
ベーカリーというようなこ洒落た店じゃなく、パン屋!としか言いようがないベタなパン屋。

間口は一間ほどで、奥にパン焼き工房があって焼き上がったパンが金属のでっかい天板ごと運ばれ、木製の脚にどんどん置かれてそれが飛ぶように売れている店。
パッと見フツーーーーのパン屋で旅行者は間違いなく素通りだと思います。私も香港人の友達に教えてもらうまではまったく気が付かなかった。「ちょっと人が集まってる店だな」くらいの印象でした。

でもねー、ここのパンは半端無く美味しいです!!
続きを読む>>
香港 > 店 : comments (718) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

《吉原御免状》in青山劇場

アダルトでした。

新橋演舞場か明治座でかかっててもおかしくないような、そんな大人の芝居でした。あっ、それはちょっと無理か?

今回はなんと言っても堤さんの殺陣がよかった。
以前は古田さんとやり合えば古田さんに、染さまとやりあえば染さまにどうしても目がいってしまっていたんだけど、今回は背筋に針金でも通っていて上から吊られているような、芯のブレがない綺麗な殺陣でした。
それが剣士松永誠一郎の役柄にもぴったりはまっていた。

松雪さんはあまり期待してなかったんだけど存在感がよかった。
エロかったし(笑)。
ただし台詞はテレビドラマと大差なく、一番後ろの客席まで届いているのかどうか不安が。

そして舞台セットの使い方が圧巻。
廻り舞台を上手く使い、場面転換ですらストーリーの一部として物語の流れを形成しているし、今回八百屋舞台(傾斜のある舞台)ではないものの廻り舞台にしつらえた坂のセットが上手く奥行きやスピード感を出していた。
いのうえさんの頭の中ってどうなってるんだろう…。
続きを読む>>
映画・演劇 > 劇団☆新感線 : comments (632) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

《午後のおかず》《仕事をください》

10月に開催される山形国際ドキュメンタリー映画祭2005の前夜祭として、現在東京のアテネ・フランセ文化センターと映画美術学校で関連作品37本が上映されています。
山形国際ドキュメンタリー映画祭2005前夜祭

せんきちさん@まぜるなきけんにお誘いいただき、《午後のおかず》(原題:下午飯的菜/1997年/黄祈貿監督/台湾[全景]製作)と《仕事をください》(原題:請給我一份工作/1997年/楊明輝監督/台湾[全景]製作)という原住民関連のドキュメンタリーを見てきました。
(せんきちさんのエントリーはこちら→ 鳥ぎんの釜めし
続きを読む>>
映画・演劇 > 亜州電影 : comments (1297) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

月餅が来たよ

中秋節は過ぎてしまったけど、ちょっと遅れて月餅がやって来ました。

今年の月餅はなんとあの“旺角のパン屋”こと明華(メンワー)の月餅です。キャーーーー(≧∇≦)ーーー!!!

香港の友人TCから「旺角のパン屋でも月餅売ってるよ」と言われ、「それが欲しい!ずぇったい欲しいっ!!!!」と懇願したのですが、なんと鹹蛋(ハムダン/塩漬け卵黄)入りは売り切れ_| ̄|○
中秋節過ぎちゃってるしねー、仕方ないか。。。。

「味は4種類あるよ」と言われたので、とりあえず全部お願いしてみた。4個買えば箱に入れてもらえるだろうし。
ということで食べてみましたが、明華の月餅は今まで食べたことない味の月餅でした。
続きを読む>>
日常 > 食 : comments (1035) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

日中カラオケコンクール 本選は

鬼門にまた触れるか(笑)。

『不顧一切』張惠妹さてさて、今年は観に行かなかった日中カラオケコンクール本選ですが、アーメイ(張惠妹)サイトA*mei-projectBBSの方に報告に来て下さった方が阿妹の「趁早」で優秀賞を受賞されたそうで…めでたい!!

そして本題は なあやさんの書き込み。
陳Kunが出演予定だったのにこなくなったのは
残念でしたね。

えっ?ゲスト一人来なかったんだ…。
と思って、「日中カラオケコンクール」で検索してみるとwuyueさん@五月家9/18付けエントリーがHit。以下引用。
さらに、今回アンブロウズくんと一緒にゲストに出るはずだった2人の中国人俳優が、
最後の最後まで登場せず、それに対してまったくなんの説明もありません。

えええっ??ゲスト2人来なかったの??
確か陳坤は7000円ぐらい取るファンミーティングも予定されてたよね?
と続きを読んで絶句。。。
九一八事変が理由って……昨日今日の出来事ちゃうぞー!マズい日ってことは60年以上からわかってるやんけ!!
しかも日本企業の企画じゃなくて華人系企業の企画なのに_| ̄|○

そんな日に日中友好ムードのイベントって、趣がありますね(皮肉)。
続きを読む>>
中カラ : comments (637) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク
1 2 3 >>
latest entries
recent comments
Twitter
recommend
二重の生命

二重の生命

recommend
VCからの贈物

VCからの贈物

recommend
Ok Go

Ok Go

resent trackbacks
categories
archives
my site
  • A*mei-project
  • チュウカラブ
  • 反盗計画
AD
  • バナー
others