<< November 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

康城影帝

たまたま「徹子の部屋」を見た。
14才で日本人初のカンヌ映画祭主演男優賞受賞者、柳楽優弥くんが出てました。いまどきの子供で少し人見知りなんだろうな。黒柳徹子さんの質問にも考えながら、前方下を見ながら話していたのがちょっとおかしかった。

徹子さんは決してうまいインタビューアじゃないと思うけど、子供だからといってあなどったりせずに、きちんと丁寧な言葉でお話しするところが好きだ。

後半、是枝監督が出てきてから緊張も解けたのかかなりリラックスした感じだった。「はぁ、もうしゃべんなくていいんだ・・・ほっ」って感じ(笑)。

で、柳楽優弥くん・カンヌというとどうも梁朝偉を連想してしまう。
《2046》の宣伝で来日したときに、この番組に出ないかな・・・とか。

そういえば王菲も出てないな〜。
まああの人見ず知らずの相手とトーク番組でインタビューって、下手するとイメージダウン(ex:以前のEZ!TV)の可能性もあるから、止めときましょう。
映画・演劇 > 亜州電影 : comments (199) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

「阿修羅城的眼睛」

うっかり見落としてましたが、なんと台湾の新聞にも映画《阿修羅城の瞳》の記事が。

7/2 聯合報

つーか、のっけから「舞台劇」って・・・間違ってるよ!!!
これは舞台の映画化でして・・・って説明しても分かるまい。

それにしても意外なのが
ネットでの映画ファンによる“有氣質”男性投票で、藤木直人・高橋克典らを破って一位になった。
とあるんだけど・・・。

そうなんだ・・・(^_^;)
記者さん、染様映画は初めてなんだよ

どうせ海外のメディアにとってはそういった細かいことなんてどうでもいいんだろうね。
だから日本の皆さんも香港・台湾明星の記事に間違いがあっても、許してやってよ(笑)
映画・演劇 > 亜州電影 : comments (215) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク

カンヌ映画祭閉幕

王菲が行かなかったってんで結局ほとんどチェックしないまま、カンヌが終わっていました。
元々そんなに映画に詳しくもないし、興味がある方ではないのですが、それでも張曼玉の主演女優賞は嬉しいっ!!
《ポリスストーリー》の初々しい頃から見てるものにとっては、ただただ嬉しいという気持ちと、アジアの女優としてみても彼女の力はずば抜けていると思うので国際的に評価されたことがこれまた嬉しい。

あっ、なんか嬉しいだけか(笑)
映画・演劇 > 亜州電影 : comments (1694) : trackbacks (0) : 編輯 このエントリーを含むはてなブックマーク
<< 1 2 3
latest entries
recent comments
Twitter
recommend
二重の生命

二重の生命

recommend
VCからの贈物

VCからの贈物

recommend
Ok Go

Ok Go

resent trackbacks
categories
archives
my site
  • A*mei-project
  • チュウカラブ
  • 反盗計画
AD
  • バナー
others